親子で行く修学旅行ドクターイエロー内部を見学できる夢の旅

2014年は東海道新幹線の改行50周年にあたります。

いろいろな旅行商品が販売されているようで、とても人気が高いそうです。

特に人気があるのが、「親子で行く修学旅行」というツアーです。
これは東京駅から回送線を使って大井車両基地を訪問し、さらに新幹線電気軌道総合試験車「ドクターイエロー」、通称黄色い新幹線の車内を見学するというものです。

回送線というのは回送電車だけが移動することができる線路のことです。回送電車に乗ろうと思うと、酔っ払って寝過ごしてしまうかしないと乗れないような気がします。というか、たぶん乗せてもらえないでしょう。よくネタで気が付いたら回送電車に乗ってて車庫の中にいたとかいうのがありますが、それくらい稀有な体験なイメージです。

普段は通ることができない線路に乗ってどんな景色が見えるのか、とても楽しみですね。

回送線の目的地である大井車両基地では、新幹線の洗車を体験し、車両保守の実演が見学できるそうです。ちなみに新幹線の洗車というのは自分で雑巾を持って洗うわけではないですよ。

ちょうどガソリンスタンドで車を洗車してもらうイメージで、新幹線に乗ったまま車両が移動し、車体の周りをブラシでぎゅいーんと掃除していくという感じです。それでも十分珍しいですね。

回送線に堂々と乗れ、そして新幹線を洗う体験ができるというのはうれしいですね。私の子供も回送電車に乗りたそうにしますし、ましてや新幹線を洗うところを体験できるなんて、そうそうできるもんじゃありません。親子で行くといい思い出になりそうです。

それと、黄色い新幹線(ドクターイエロー)は人生で1回だけしか見たことがありません。それもそのはず、ドクターイエローの運行時刻は非公表で、見るのは至難の業だそうです。見かけたらその日一日は本当にラッキーな日なのかもしれません。

ドクターイエローでは車内や運転台を見学することができます。外から見るだけでなく、内部も見れるなんてすごいですね。

小さい子供は電車が大好きだと思うので、親子で行くととても楽しそうですね。

詳しくはこちら JR東海ツアーズ http://www.jrtours.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>