タグ別アーカイブ: 夜景

神戸布引ハーブ園から百万ドルの夜景を見る旅

神戸は港町として有名ですよね。早くから開港したこともあり、外国人の割合も多く異国情緒あふれる街です。おしゃれな雰囲気でとても人気があります。

この街の魅力は昼だけでなく、夜にもあります。それは、百万ドルとも二百万ドルともいわれる夜景です。
いくつかのビュースポットがありますが、おすすめの夜景スポットの1つが神戸布引ハーブ園です。新神戸駅のすぐ隣にロープウェーがあり、10分ほど乗るとハーブ園に到着します。

ここからは神戸の街を一望することができます。三宮の街だけでなく東西に延びる阪神地区の街並みが広がります。少し遠くを見るとポートアイランドと六甲アイランドという人工島が見え、神戸空港もその先に見ることができます。そしてその向こうは、瀬戸内海が静かに広がります。空気が澄んだ日は、遠くは紀伊半島、関西空港まで見渡せます。まさに関西を一望できるくらいの素晴らしい景色です。

夜になるとこれらの街から放たれる光が眼下一面に広がります。光の絨毯が広がっているのではないかと思うくらいの素晴らしさです。

また、ロープウェイから夜景を眺めることができるので、夜景が動く様子が味わえます。高さによって見え方が変わり、夜景がだんだん広がっていく様子が楽しめます。これはなかなか体験することができないので、ロープウェイならではの面白さですね。

きっとカップルで行くとロマンティックな気分になるのではないでしょうか?

家族や友達と行っても良い思い出になるでしょう。

このハーブ園が良いのは、アクセスのしやすさです。
なにしろ新幹線の駅のすぐ隣からロープウェーが出ています。JR三ノ宮駅や阪神・阪急三宮駅からも徒歩で10分くらいの近さです。とにかく便利です。日帰りで神戸の夜景を見たいなら、ここはとても手軽な場所です。

ただ残念なのは、夜景を見るためにハーブ園に行ける日が限られるということです。

具体的な期間は、夏場の7/20~8/31は、平日休日を問わずやっています。

ただ、3/21~7/19,9/1~11/30の間は平日はお休みで、土日祝日だけに限られます。それ以外の日はナイター営業はやっていません。冬場は寒いので夜景を見るには適していないかもしれませんね。

時間は9:30~20:15(ロープウェイ上り時刻)です。ロープウェイの下り時刻の最終は21:00です。

夜景を見終わった後は三宮に出ればたくさんお店がありますので、おいしいディナーを堪能することもできます。

百万ドルの夜景を手軽に楽しみたいということであれば、神戸布引ハーブ園はとてもお勧めですので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。